• 海老名駅西口にある司法書士事務所です。海老名市、厚木市での会社登記・相続・不動産・成年後見は当事務所へ

 商業法人登記は不動産登記と並び司法書士の代表的な業務の1つです。

 会社を設立するときには設立登記が必要となります。
 ただし、会社は設立登記をしたらそれで終わりではなく、その後の経営により変化していくものですので、変化に応じて次のような変更登記が必要になってきます。

  役員変更
  目的変更
  本店移転
  増資・減資の登記
  合併などの組織再編登記
  解散・清算登記     など

 商業法人登記は、会社法・商業登記法という法律の知識が必要となり、またスケジューリングが重要となるものが多くあります。

 当事務所では、登記手続きに必要な議事録等の作成やチェックだけでなく、商業法人登記の専門家の立場から、企業法務をサポートいたします。

《会社設立登記の費用の例》
資本金300万円で株式会社を設立する場合
 報酬 約80,000円(税別)  実費(登録免許税等) 約210,000円

《役員変更登記の費用の例》
資本金1億円以下の株式会社の役員の重任登記
議事録等の必要書類を当事務所が作成した場合
 報酬 約28,000円(税別)  実費(登録免許税等) 約12,000円

あくまで目安となります。ご相談いただければ正式にお見積りいたします。